MENU

胃腸炎で息が臭いときにとるべき行動とは?

胃が痛い女性

 

忙しくて体調がすぐれないのに外食が続いたり、
お肉やこってりしたものを食べすぎて、どうも胃腸炎ぎみ…
胃がキリキリ痛む、という時、ふと息の臭いをかいで
みたらとんでもなく臭かった!ということはありませんか。

 

この場合は胃腸炎が原因で息に嫌な臭いがでていることが伺えます。

 

こういう場合の息の臭いには、胃酸のような酸っぱさ、
そして食べたものの残り香のようなものが感じ取れるのが特徴です。

 

本来ならばこういった食べたものの臭いや
その消化の際に出るガス、そして体液(この場合は胃液)の臭いというのは外には出て来ません。

 

それが息にのって出てくると言うのは、
体内で大量に発生しているガスや発酵臭が、
消化機能のキャパシティを完全に上回っている、ということです。

 

こういった息の臭いの対策としては、まず
とにかく胃腸炎を治療することが先決です。

 

軽い程度の胃腸炎ならば、市販の薬などで落ち着く場合もあります。

 

きりきりとした胃腸炎特有の痛み、
気持ちの悪さが辛いと言う場合は、迷わずに内科を受診しましょう。

 

胃腸炎は誰でもかかるメジャーな病気ですが、
放置しておくとさらに悪化して胃潰瘍などの深刻な
病気に発展することも少なくありません。

 

息の臭いに異変を感じたりと、
ごく軽い程度で早々に治してしまうのがベストですね。

 

メニュー

楽臭生活情報

脇の臭いに関わる関連記事

息の臭いに関わる関連記事

このページの先頭へ