MENU

ワキガが自覚なしなのはしかたない?!

ワキガの女性

 

強烈なワキガの臭いは、周囲の人のストレス
になってしまうこともあるものですが、意外に自分の
ワキガ臭に対して自覚なしの人が多いのも、また事実です。

 

自覚なしの本人を気遣ってなかなか「臭いよ」
という事もできず、困った事態になっている方もいるかもしれませんね。

 

かなり強い臭いでも、自覚なしのワキガさんが多いのは何故なのでしょう?

 

身の回りにいる人間にとっては不快な臭いであっても、
本人の嗅覚は慣れきってしまい、ワキガ臭を自覚できていないのです。

 

両わきと言う部位がかなり顔に近く、
常にその臭いの中にいるので、それが普通になってしまっている状態と言えるでしょう。

 

では自分がワキガなのかどうかは、
他人に指摘されるまで気づけないものなのでしょうか。

 

臭いに対して自覚なしの人でも、
別の観点から自分のワキガを発見できるポイントはいくつかあります。

 

まず最も有名なものですが、
「耳垢がねっとりしている」人はワキガになりやすいと言われています。

 

日本人には比較的、パサパサとした乾燥耳垢の
人が多いのですが、常に耳垢が湿っているような方は要注意です。

 

同様に、汗をかきやすい人もまた、ワキガになりやすいと言われます。

 

はいている靴下が常時じっとりとしてしまうような人、
肌着のわき部分に軒並み汗ジミができているような人は、
「自覚なしでも、臭いがあるかな…」と疑ってみた方がいいかもしれません。

 

こういった自己診断にあてはまるからといって、
必ずワキガであるとは断定できませんが、自覚なしの
状態から少しだけ、自分の気づかない体臭に注意できるきっかけになります。

 

>>>ワキガケアにも!楽臭生活を使った対策レビュー

 

メニュー

楽臭生活情報

脇の臭いに関わる関連記事

息の臭いに関わる関連記事

このページの先頭へ